玄関

【床リフォーム】夢が叶った!リフォーム事例【No.6】

みなさんこんにちは。
リオールの戸田です

さっそくですが、床リフォームについて
書いていきたいと思います。

『床』 と一言で言っても様々な床材がありますよね
4



















たとえば、フローリングであったり、水廻りによく使われる
クッションフロアや和室などの畳、玄関などに使うタイルなど、
部屋ごとの用途にあった床材が多数あります。


今回の施工事例は、玄関ホールのフローリングの重ね張りです
既存の床です↓
CIMG2076










重ね張り?
という方もいるかもしれないのでご説明を。

普通の張替えの場合だと、一度床をめくって張りますが
今回の場合は既存の床の上にリフォーム用の床材(フローリング)を
張っていきます。通常の張替えより、お値段もお手軽で施工も早いです。

今回紹介する工事(約2坪)でも、1日で終わりました。

ただ、既存の床の上に重ねて張るので扉などの建具に干渉してきたり
する場合もあるので、施工前に確認が必要になってきます。

完成↓
CIMG2080










今回施工した床材は、DAIKENのグラフィアート6Tという商品を使いました。
通常のフローリング材だと、厚さが12弌15伉度あるのですが、
今回施工した商品は、リモデル(リフォーム)用の床材なので6个砲覆辰討ります。

ご訪問ありがとうございました
ブログランキングに参加しています! 
下のボタンをポチッ!と応援して頂けると嬉しいです! 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  
  

【玄関引戸】夢が叶った!リフォーム事例【No.1】

みなさんこんにちは
リオールの戸田です。 

今回からお客様に向けてリオールの
現場の施工例ってどういうのがあるのか?

ということで・・・

お客様の
『夢が叶った!リフォーム事例』 

ということで徐々に更新して
いきたいと思っております!!

初めてすることなので、拙い文章かも
しれないですがよろしくお願いします

                                                            

さて、本題の
『夢が叶った!リフォーム事例』

No.1
ということで、どの施工例がいいのか
悩むところですが、最近あった施工例から
紹介します。


今回の工事は玄関扉の取替え工事です。

CIMG2147


















今回は1日で施工できるリシェントを施工しました。 
なぜ一日で施工できるかと言うと、『カバー工法』
といって、既存の枠の上から新しいドアを枠ごと
取付けるので、壁や床など気づ傷つける心配も
なく手早く工事が終わります。

CIMG2149










↑新しい枠の取付中
CIMG2148 










このような形で先に枠を施工します。
CIMG2151










既存の扉を取り外して新しい枠を取り付けるのに不要な部分も撤去します。CIMG2152
 


















すべて撤去した状況
P1190905 



















この後に新しい枠を取付、ドアを入れ、外と内に額縁を取り付けて
完成です。今回の施工時間でも6時間ほどで終わりました。   

ご訪問ありがとうございました
ブログランキングに参加しています! 
下の2つのボタンをポチッ!と応援して頂けると嬉しいです! 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ

プロフィール
ご質問 ・ ご感想

非公開でメッセージを送れますので、 お家に関する不安・ご質問 など お気軽にお送りください。

名前
メール
本文
ブログランキング
天気
記事検索